TANAKA ENGINEERING INC

Corpolate

1977
埼玉県秩父郡小鹿野町に設立(資本金1,000万円)
難加工材である焼結フェライトの加工を受託し、カセットテープレコーダー用磁気ヘッドのコアを生産。これをスタートに脆性材料(フェライト、セラミック、ガラス、サファイア、水晶など)に狙いを定め技術開発を進める。
1982
フロッピーディスク用ヘッドの開発に成功。単結晶フェライトコアの大量生産方式(多数個同時加工)を確立する。この分野で世界シェア30%を超える。
10月
株式会社エクゼル設立(資本金500万円)
1983
10月
埼玉県標準工場に指定される。
1985
コンパクトディスク(CD)用ピックアップミラーとプリズムの加工開発を受託し、日本で最初に量産開始。
1990
CD用ミラー・プリズム大増産要請により、栃木県足利市に工場建設。生産開始。
1992
3月
中小企業庁より表彰される。
1995
中小企業庁合理化モデル工場に指定される。
1999
光通信光学部品の加工受託(光アイソレター、ルチル)。
6月
株式会社エクゼルを株式会社タナカ技研に吸収合併(資本金3,000万円)。
2000
DVD用ミラー・プリズムの生産開始。
2001
8月
TTH(HK)Co.,LTD立(香港 資本金1,000万円) CD・DVD生産移管。
11月
東莞田中光学科技有限公司にて生産スタート。
2002
4月
IRカットフィルター(赤外線カットフィルター)の開発成功。生産販売開始。
PET装置(ガン検査)用センサー加工、ASSY生産開始。
2003
2月
DVD+R/W用プリズム製造開始。
2004
IDLP方式プロジェクター光学部品生産開始。
6月
IRカットフィルター(赤外線カットフィルター)累計生産5,000万個達成。
8月
中小企業経営革新支援法に認定される。
2005
みどりが丘工場完成。真空蒸着機導入。光学薄膜生産開始。
8月
ISO9001認証取得。
平成17年彩の国コンソーシアム研究推進事業に認定される。
2007
10月
ISO14001認証取得(みどりが丘工場)
会社創立30周年 感謝の集い開催
2008
6月
明日の日本を支える「元気なモノづくり中小企業300社」に認定される。
12月
NHK Worldで日本のモノづくり中小企業をテーマとした「J-TEHC」第1回放送に選ばれる。
2010
平成21年ものづくり中小企業製品開発等支援補助金(試作開発等支援事業)に採択される。
2011
コーポレートスローガン ”The Cutting Edge Company” を決定
2012
5月
平成23年度国内立地推進事業費補助金に採択される
7月
平成24年度戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン)に採択される。
2014
7月
平成25年度中小企業・小規模事業者ものづくり・商業・サービス革新事業補助金に採択される。
2017
2月
労働者派遣事業許可受理
経産省・NEPO第4回Iot推進ラボ採択決定
ベトナムより技能実習生の受け入れ開始(初回10名)
© TANAKA ENGINEERING Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.