本文へスキップ

株式会社タナカ技研は脆性材料の切断加工、真空蒸着による光学部品の製造、IRカットフィルター(赤外線カットフィルター)の蒸着から切断加工、外観検査まで一貫生産できる日本でも屈指の会社です。

会社方針CONCEPT

経営理念

我々は、「お客様第一主義」と、「信用を売る」ことを基本に、絶えざる技術革新とあらゆる創意を結集し、企業活動を通して社会で共存共栄を図る。


CEOメッセージ

CEO 代表取締役 田中俊次

当社は、常に時代に求められる先端の電子、光学部品を、3つのコアコンピタンスを総合的に融合させて提供してまいりました。

CUTTING...脆性材料を精度よく切断・研磨等を加工する技術  
COATING...光の透過・反射等を操作するための、
光学薄膜技術  
CREATE.....高精度・高精密・多岐需要にお応えするための研究開発・創造

 21世紀の高度情報化社会と環境主導型電気基幹インフラが、更なる高速情報化を加速される世の中が到来すると思われます。このような時代の中で「技術・研究開発を主眼に置くモノ作り企業」として、上記の3Cを駆使し多様化・高度化するお客様のニーズにお応えできる体制を築いてまいります。 お客様志向に徹し、社員一丸となって努力・邁進してゆく所存です。


品質環境への取り組み

株式会社タナカ技研は、ISO9001、ISO14001(みどりが丘工場)を認証取得しております。
 品質マネジメントシステム、環境マネジメントシステムを活用し、顧客満足度の向上に努めるとともに、積極的な環境活動を実施し、お客様はもとより地球環境にやさしい経営活動を進めていきます。

品質方針

ISO9001

お客様に「信用」と「感動」を提供する。
経営理念の一つの”信用を売る”を品質方針においても理念に掲げ、それと共に感動をお客様に提供してゆきます。
信用=品質の基本理念を実現するために、
 1)ISO9001(品質マネジメントシステム)の供給事項への適合
 2)顧客満足のための品質向上に努める。
 3)たゆまぬ品質向上のための改善に努める。
 4)最良の品質管理の実施、継続、改善のために、資源を有効活用する。
 5)品質会議、内部監査を効率的に実施し、継続的改善に努める。
 適用範囲 光学部品、マグネット部品製造 
事業所  秩父工場、みどりが丘工場 
審査機関  ビューローベリタスジャパン 
認証機関  UKAS 
登録日  2005年8月29日 

環境方針

私たち、株式会社タナカ技研は、精密加工・光学部品加工等の製造・加工メーカーとしての事業活動を通して、人類の未来に貢献することに主眼をおき、快適な職場つくり、より良い地域環境、地球環境の実現に貢献します。

1)生産活動から環境に与える影響を把握し、技術的、経済的に最善の方法を選択し、環境活動に
  取り組みます。
  重要テーマは、
    a.リサイクルの促進
    b.資源・エネルギーの削減
    c.環境汚染の予防

2)経営者、従業員全員が環境保全への取り組み、継続的改善を経営の重要課題の一つとして位置
  づけ、これを推進してゆきます。
3)法律、条令、協定及びお客様の要求事項を順守し環境活動に貢献します。
4)環境目的・目標を設定し、定期的な見直しを行います。
 適用範囲 光学部品製造 
事業所  みどりが丘工場 
審査機関  ビューローベリタスジャパン 
認証機関  UKAS 
登録日  2007年10月29日 

バナースペース


株式会社タナカ技研

〒368-0101
埼玉県秩父郡小鹿野町下小鹿野1658

TEL 0494-75-2424
FAX 0494-75-1734